たいまん 男装娘

たいまん 男装娘のエロ漫画無料立ち読みネタバレ情報

 

たいまん 男装娘のエロ漫画無料立ち読みネタバレ情報

 

たいまん 男装娘「やめろ僕に触るな…っ」のエロ漫画無料立ち読みとネタバレ情報を公開中です。
今すぐ立ち読みしたい人は以下より配信サイトのコミックフェスタへどうぞ!

 

コミックフェスタ入口
(※たいまん 男装娘の作品ページに移動します

 

 

以下より、たいまん 男装娘「やめろ僕に触るな…っ」のエロ漫画あらすじやネタバレ、感想を紹介中です!

 

 

たいまん 男装娘のあらすじ

 

<たいまん 男装娘のあらすじストーリー>

 

 

 

「きゃあ、やめてください!!」

 

 

男たちが、女の子の周りに集まってきた。

 

 

「ちょっとくらい、俺たちといいことしようよ〜〜」

 

 

「きゃっはなして〜〜!!」

 

 

その声を聞き僕は駆けつけた。でも男たちは、僕の顔を見るなり、態度を変えた。

 

「あ、こいつ、駒姫英だ!!」

 

「な、あの半月で学園の半分をしめたってやつか??」

 

 

 

不本意ながら、腕っぷしの強さで有名になってしまった僕・・・

 

 

「ちょっと面かせや!」

 

 

いかにも怖そうな男が出てきた!!

 

 

そうなるともちろん、僕はタイマン勝負を挑まれてしまったりもする。

 

 

「僕は番長になんてなりたくないよ」

 

 

「ほー上等だ。この羽柴さま相手にはむかうなんてな」

 

 

「男なら正々堂々裸で素手喧嘩だろ」

 

 

 

あ、まずい・・・裸にされたら、僕の秘密がばれちゃう・・・

 

「脱げ」

 

 

「やめ!!」

 

無理やりはがされた服の下には、ぷるんぷるんの乳房。

 

 

 

「お前、女なのか?」

 

 

僕の秘密は、男装女子ってこと。それが、ばれちゃって・・・

 

 

 

羽柴は僕のおっぱいをがしっとつかんだ。

 

 

「これからやることに我慢できたら、お前の勝ちにしてやる。つまり、ばらさないでやるよ」

 

 

「ひ、卑怯だぞ」

 

 

羽柴は、かまわずに、僕の乳首をなめ上げる。

 

 

「ひゃああ」

 

 

「声出したら、外に聞こえるぞ」

 

「おれはどっちでもかまわないけどな」

 

 

羽柴の愛撫はどんどん過激になっていった。

 

でも我慢しないと・・・!!

 

 

内にも外にも逃げ場なしという過酷な状況の中。羽柴は僕にキスをしてきた。

 

 

 

「もし女だとばれたら、ここは男子校で飢えた男たちばかりだから・・・どうなるか、分かってるよな?」

 

 

羽柴のモノが、僕の中に入ってきた。僕は全身で抵抗したのだが・・・!!

 

 

女の子が男装して不良に絡まれてしまうところから始まり、バレてしまうといったストーリーですが、気になる続きは本編でどうぞ!

 

 

 

たいまん 男装娘はこちら↓
コミックフェスタ入口
(※たいまん 男装娘の作品ページに移動します

 

たいまん 男装娘のネタバレを公開中です

 

たいまん 男装娘のネタバレを公開中です

 

 

 

たいまん 男装娘を読んだ感想

 

たいまん 男装娘は、ストーリー展開が速いし、設定も面白くてぐいぐいと引き込まれちゃいます。

 

 

女の子が男装していた、でも、男用の制服を脱ぐと、その下には、大きな胸があって・・・って状況は、ほんと、それだけでドラマティックだし、すっごいそそるものがありますw

 

しかもどうやら喧嘩は強いらしい。

 

 

だから、喧嘩なら負けない相手なのに、あんなことやこんなことを、いやってほどされちゃって・・・

 

 

でも、簡単にいったら、負けってことになっちゃうから、どうしても、その快感に耐えるしかなくてw

 

究極の設定ですね。

 

 

緊張感の中、愛撫からキス、挿入までが一瞬で進んでって、とにかく快感を与えることだけが目的だから、刺激も強いし興奮する内容ですw

 

 

男装ものが好きな人、巨乳好きな人、刺激的な漫画を読みたい人にはおすすめですね!

 

 

 

たいまん 男装娘はこちら↓
コミックフェスタ入口
(※たいまん 男装娘の作品ページに移動します

 

 

たいまん 男装娘を読んだ感想